アクションカメラのケーブル変更で…

Posted in バイク on 2018年10月22日 by onlooker7921

昨日アクションカメラのケーブルをL型に変更したのですが、この変更でカメラの挙動が変わりました。
何が変わったかと言いますと、PCへ接続した時の動作が変わりました。
今まではPC(Win10)へ接続するとドラレコモードになり録画が開始されていましたが、ケーブルを変更したところ下記画面がでるようになりました。

各々の機能を選択しなければ先へ進みません。
選択肢は、
 デイスク:USBメモリーとして接続
 PCカメラ:PCカメラとして利用
 Charging mode:録画していない通常の電源ONモード
         (ドラレコモードではありません)
です。
PC以外の電源へ接続した場合は、通常のドラレコモードとなります。
今まで使っていた接続ケーブルが悪かったようで、データ通信ラインがつながっていないケーブルだったため、PCとの接続を認識できなかったというのが原因です。
今までデータ通信ラインがつながっていないケーブルだったためPCに接続してもドラレコモードになっていました。
そのため映像を確認するためには一旦防水カバーからカメラを外しminiSDを抜きPCへ挿して映像確認しなければなりませんでしたが、今回のケーブル変更で直接アクションカメラから映像を見る事ができるようになったので便利になります。
ケーブルが電源供給のみのケーブルなのか、通信利用可能なのか確認して使う必要がありますね。
USBケーブルは選択間違わないようにしなければなりません。
添付品なら大丈夫なのでしょうけど、添付品がどれか分からなくなってしまったので確認しようがありません。

広告

L型miniUSB充電ケーブル

Posted in バイク on 2018年10月21日 by onlooker7921

長時間アクションカメラを使う為に常時電源供給が必用なのでヘルメット装着したアクションカメラへL型miniUSBケーブルが必用となり色々探した結果下記のケーブルを注文しました。

このケーブルは、必用としている型の上下が異なっていますが色々探しても必要とする向きのケーブルが見つからなかったのでこれを選択した次第です。
充電用ケーブルで向きが上記と逆の1m以上の長さのケーブルがあれば教えて下さい。

このケーブルは、2.4Aまでの急速充電対応との事ですが、アクションカメラの消費電流が500mA以下ですのでオーバースペックなのですけどね。
消費電流や電圧を計測するためにもUSBチェッカーは役に立っています。
結局映像に振動ブレが出る為カメラの振動を解決できないかと試行錯誤しながらやってます。
手振れ防止機能のついたアクションカメラに変更すれば解決するのかも知れませんね。

アクションカメラのヘルメットマウンター

Posted in バイク on 2018年10月20日 by onlooker7921

巷でアクションカメラをヘルメットへ装着する方法が多数公開されている上にYouTubeでも映像が公開されているので、試してみようかと思いやってみました。
やり方は公開されている方法と同じですが、念のためねじ止めする事にしました。
使っているヘルメットはシステムヘルメットのため、サイド部分が脱着可能となっています。
この脱着可能部分へ熱したネジで穴を開けます。
マウンターにも同じく熱したネジで穴を開けます。
後は百均の防水エポキシパテを使い、ラップ貼り付けた上で固定。
数時間後パテが凝固した後ラップを剥がすと、パテ面にラップが残っていたので、ラップ残骸を研磨剤で剥がし綺麗にします。
その後ヤスリで成形した後両面テープをパテ面へ貼り、タミヤカラー(エポキシ)黒を筆塗し数時間放置し乾燥させます。
そしてネジで固定するのですが、緩まないようねじロック材を投入した上で両端をグールで固定しました。

アクションカメラを取り付けてみたのですが、ケーブルをL型にしなければ通常運用はできなさそうです。

DAYTONA USB電源97040

Posted in バイク on 2018年10月17日 by onlooker7921

前回間違えて購入した前ブレーキから電源供給するUSB電源97040なのですが、装着前に接続口の+(プラス)とー(マイナス)を両方ブレーキ電源へ接続できるよう変更しました。

通常はー(マイナス)はバイク本体へアース接続するように記載されています。
前回接続した時は、+(プラス)はブレーキの+(プラス)へ接続しー(マイナス)はブレーキのー(マイナス)へ接続していました。

前回の動作確認はアースをブレーキー(マイナス)へ接続したため正しく動作しなかったと言う事は無いのでしょうか?
しかしバイクのマイナスはシャーシ全体のアースと接続されているはずですから、そんな事は無いと思うのですが…。
一応確認の為にアース配線を元に戻しました。

結線は半田で固めスミチューブを焼き焼きし防水対策を施しました。
そのうち確認してみます。

エーゼットのバイク用チェーンクリーナー

Posted in バイク on 2018年10月16日 by onlooker7921

「AZ(エーゼット) MCC-002 バイク用 チェーンクリーナー パワーゾル スプレー [チェーンクリーナー/チェーン洗剤/チェンクリーナー/チェン洗浄剤/チェインクリーナー] 420ml AW604」が楽天エーゼット店にて全国送料無料&価格147円(税込み)で販売しています。
楽天で送料無料と言うのは珍しいですよね。

アマゾンで同様な物を既に見つけていたので注文済み。

どちらも御一人様一点限りの制限付きです。
何かのキャンペーンなのですかね?

GixxerSF 二口USB電源検証

Posted in バイク on 2018年10月13日 by onlooker7921

今日は少し気温が低くく曇り空です。
少々雨が降るかも知れないですが、昨日取り付けた二口USB電源にアクションカメラとiPhoneナビを動作させiPhoneのバッテリーの消耗具合を確認します。
目的地を航空博物館に設定しナビスタート。
ウェアがメッシュ素材の上下なので、少々暖かい服装にしプチツーリング開始です。
ところが一時間程走ったところで結構激しい雨が降ってきたため、途中で帰宅する事にしました。
折り返す前にiPhoneを確認したところ、バッテリーは100%と十分電源は足りているようです。
帰りは雨のためiPhoneの電源ケーブルを外しバッグに入れて音声のみのカーナビでバッテリー運用し消耗具合を比較してみます。
アクションカメラはそのまま撮影。
帰宅後iPhoneのバッテリーを確認すると88%となっていました。
アクションカメラの映像を確認したところ走行中多少のブレが発生していましたが、何かあった時のために利用するには十分でしょう。
と言う事で、二口USB電源で問題無く運用できる事を確認できました。

それとGixxerSFには工具が付いていないと過去に記載していたのですが、標準装備されていました。
バイクの納品時即ローシートに交換したので気が付いていないだけでした。
今日気付いたのですが、オリジナルシートの裏へゴムで止められた袋の中にスパナ2本とプラグ用工具が入っていました。
工具はローシートの裏へゴムで付けておきました。

GixxerSF USB二口電源

Posted in バイク on 2018年10月12日 by onlooker7921

朝から小雨がぱらつく中、GixxerSFへDAYTONA USB二口電源を装着し電流を測定してみました。
GixxerSFのUSB電源ケーブルを交換し早速測定してみます。
USBハブは使用せずUSB各々から別々に電源を取り、両方動作させ測定します。
アクションカメラ側測定値がこれ。

iPhoneカーナビ側測定値がこれ。

各々、
 アクションカメラ録画動作:0.48A
 iPhone(カーナビ動作):0.86A
でした。
これなら走行中でも携帯バッテリーは減らないのかな?
今度プチツーリングして試してみます。
因みにiPhone8+を標準充電器で充電した時の電流は0.95Aでした。

この前ヘッドライトバルブをLEDに変更したのですが映像を撮っていなかったので記念撮影です。
LEDは、72ワット(36Wx2) 9000ルーメン(4500LMx2) 6500ケルビン のNIGHTEYE H4 Hi/Lowです。
6500ケルビンだと色温度は昼光色、色味は寒色系 (青色)だそうです。
前の映像が無いので比較できませんけど。